2010年11月アーカイブ

第26回 Honda エコマイレッジチャレンジ九州大会 総合成績

大学・高専クラス 準優勝 204号車 Team淡青of有明高専自工部 395.653km/l 
市販車クラス    3位    508号車 Team濃青of有明高専自工部 110.900km/l 

改造車クラスにおいては本年は記録を大きく更新することができ、初めての入賞となりました。 ご声援ありがとうございました。

謝辞: パーツ購入でお世話になった 新生モータース(大牟田市)様、FCデザイン様、
     ご助言を賜ったTeam10x様
     寸志を賜った M34期横山様(部OB)、中島様
     製作の協力を賜った 本校技術支援センター
     折に触れてサポートいただいた専攻科柿原様
に本ページをお借りして御礼申し上げます。
   なお、新型シャシーの製作にあたっては、H21年度本校校長裁量研究経費「低燃費自動車の開発に関する研究」により製作がなされました。

2010_1121201005210156.JPG


H22年度メンバー:後列左より 2M塚本、2M高木、2E堤、5M永山(部長)、1M竹下、1M古閑原、
            前列左より 2M豊永、2M下村、2M柿原(大)、6Z柿原(隆)、1M副島、1M楠田

2010_1121201005210117.JPG
決勝日になりました。受付の8時にあわせてサーキット入りです。プラクティスデイに参加したので、朝の余裕が違います。

そうは言ってもレースに向けて心は期待と不安でなんだかソワソワしますね。

ピットが完成し、まずは全員でミーティング。
タイムスケジュールや役割の確認です。






2010_1121201005210123.JPG受付の次は車検です。
左はブレーキテストの様子です。
昨年までは車両を押して止まれば良かったのですが、今年は全国大会に準拠して傾斜台が置かれていました。ブレーキをかけても動いてしまうとアウトです。

例年指摘されていたブレーキの甘さですが、今年は一発合格でした。
「通らんかったらどげんしようかとおもっとったばい」
と担当の高木君。ご苦労様でした。

そういえば車検で全国大会に準拠したコントロールがおこなわれましたが、エントリシートにあれだけ「レギュレーションを一読ください」と案内があったにもかかわらず意外と読んでない人もいて少し混乱してました。主催者に言い寄る人もいたけど、やっぱ「ルールあってのレース」だから主催者に「無理無理」言い寄っても筋違いではないかと思われ。




2010_1121201005210130.JPG

プラクティスの後、スタートラインへ。

昨日の車軸のずれは練習走行では解消していたように思える。

一年の活動の良否が問われる16分間が間もなく始まる。
良い技術力、良いチームサポート、良いドライバー。
どれが欠けても良い記録には結びつかないが、記録を決めるのは最後は人間(ドライバー)に委ねられる。面白いですね。つまり、技術は人が使えてナンボ。



2010_1121201005210134.JPG
こちらは市販車クラス、1年生ライダー竹下君。

「さすがにドキドキしました。」

初々しいですなあ。










2010_1121201005210138.JPG
ふとピットの上を見上げると観覧席は結構な人出。

ポカポカ小春日和で同級生や技術職員の先生方も遊びにいらしてくださいました。(どうもありがとうございました。)

そういえばピットは去年と同じ11番ピット。1が並んでて縁起いい。来年も11番ピットを使わせてもらえると嬉しいな。ピット番号が決まっているなんてなんだか鈴鹿8時間耐久レースヨシムラみたいだ。(ヨシムラは必ず12番ピット)
で、レースの結果は!!

RIMG1093.JPGウェッブマスター@熊本県大津市です.本日は我々のニューマシンのサーキットシェイクダウンです.

今年から念願のモノコックシャシー&カウル仕様になりました.顧問の先生が校長裁量経費という研究経費を頂戴し,Tem10xの協力を仰ぎながら製作がなされました!

嗚呼,愛しきかなカウルちゃん!

虎の子のカウルは,大事にスクールバスで部員とともに搬送です.

反対車線を走行していた路線バスの運転手さんが「なんじゃ,ありゃ」という顔をしておられました.

 

RIMG1098.JPG

えっこれがニューマシン?

カウル付きじゃないの?

と思われるかもしれませんが,いえいえこれはうちではなく九州男塾チームタカキさんのマシンです.

これまで市販車クラスに出場されていましたがいよいよ今年から改造車クラスに出場です.

 

 

 

RIMG1096.JPGフルカウルマシンへのアンチテーゼ?なのでしょうか?

シャシーは木材,車輌総重量24kg!

イギリスのエリアルアトム(下にAtomの動画を貼り付けてます.市販車ですが,エアコンなんてありません.輸入すれば日本でも走れます.エンジンはホンダ製です.困ったらHONDAのお店に行けばエンジンは見て貰えるかも.)

を彷彿とさせるようなマシンです.

「アップダウンときついヘアピンコーナーがあるHSR九州においては,空力よりも軽量化にこだわるという方向性もあるのかもしれない...」はっとさせられるようなアプローチです.

 

RIMG1099.JPG九州男塾の漢(おとこ)のマシンを見た後ぐらいにマネージャミーティングがありました.今日はプラクティスデイのため,かならずしも全チーム参加の必要はないのですが,レギュレーションの変更点について確認が行われました.

内容は,本年度からエコマイレッジチャレンジは全国および国際大会を含めて統一したレギュレーションで開催されるとのことでした.

主催者側としては主にヘルメットやブレーキといった安全を重視していますとのことでした.

それと計測の公正さを確保するために全車両を一端プールする旨の説明がありました.

さてプラクティスセッションの開始です.みっちり3時間!あります.

RIMG1101.JPGパンパカパーン!

ようやくニューマシンのサーキットデビューです.

流麗なフォルム.

創部以来の念願だったフルカウルマシンです.(感涙)


これで記録も3倍・・・と行きたいところですが,

 

 

RIMG1100.JPGサーキットを練習走行させたらマイナートラブル頻発!

学校の敷地では舗装が良くないのでフルカウルシャシーで走行はせずに,ミニバイクにエンジンユニットを載せてテストを繰り返していました.

学校の敷地では時速30kmでコーナリングすることは少なく,バイクだとタイヤに車軸に対して直角方向にしかコーナリングGが作用しないのですが,車のシャシーの場合は車軸に対して真横にコーナリングGとホイールにコーナリングGによる曲げモーメントが作用します.

特にHSR九州のコースレイアウトでは最終コーナーの前にヘアピンコーナーがあり,この前が下り坂になっています.我々のチームではこの強い横Gによって車軸がずれたりするトラブルを毎年起こしています.何とか克服しなければならない課題ですが,一年に一回のテスト走行の機会しかなく,未だ克服できずにいます.うーん,今年も駆動軸かーーー.参った.

本日の練習走行では市販車グループは順調に周回を重ねられましたが,改造車グループは例年のように駆動系のトラブルで時間をとられてしまい,3時間の走行セッションのほとんどを車軸の調整に追われてしまいました.

NHKニュース7の山本さんによると明日は穏やかな晴れのようですが,我々は果たして目標の500km/lに届くのか,またしても暗雲が垂れ込め始めました.う~ん,ピンチだ!

ところで,明日は阿蘇の産山村で産山祭りをやってるそうです.天気もよさげですのでお時間の許す方は 産山村→HSR九州 で阿蘇の大自然を満喫されるのも一興かと.

今日は,これからホテルで試験勉強の予定です.毎度ながらレース本番でトラブルがでてしまいますが明日も元気にがんばります.!

RIMG1077.jpgいやー残り1週間となりました.
今年1年(正確には口蹄疫があったので1年と3ヶ月)の成果が数字となって現れる日がいよいよ迫って参りました.

エコランカー車両は大会に向けてエンジン組み直しました.







RIMG1075.JPG
1年生を中心とした市販車無改造クラスは、クリスマスイルミネーションのようなまめ球を車体に付けて夜間走行練習を彩ってくれます.鈴鹿8時間耐久レースを彷彿とさせます(笑).大丈夫かな〜.


本田技研工業さんが協賛するイベントはモータースポーツのみならずロボコンをはじめたくさんありますが

創業者の名前のカップが勝利者に授与されるのはエコマイレッジチャレンジ全国大会のみです.

なぜなのでしょうか?その答えはもしかしたら下記の動画の中に描かれた創業者の想いにあるのかもしれません.

大会前の追い込みで本日も部員の皆はデータとりにがんばりました.

目指すは本田宗一郎杯です. ガソリンとは言わずハートも燃やしましょう!

 

 

大会まで2週間となりました.

本日はTeam10Xの神戸さんをお迎えしての活動でした.

今日は新しいエンジンユニットの点火時期やキャブセッティングの見直しを行いました.

例年にくらべて今年は比較的実走テストの距離を稼ぐことができており,駆動系の信頼性を洗い直せているのではないかと思いたいです.

ですが,残り2週間とはいえ,大会は中間試験前日です.学校では試験前1週間は部活動禁止期間のため,実質的な活動は残り1週間となります.

我が部の燃費記録(改造部門)は4年前から126km/l(無改造エンジン,アルミフレーム化失敗), 96km/l(駆動系の刷新にトライしたがトラブル.自作パーツの信頼性に泣く), 239km/l(フレームアルミ化にやっと成功,でも雨のサバイバルレース)です.登り調子を今年は更新し,今年は500km/lに載せたいところです.

なせばなる なさねばならぬ何事も ならぬは人の なさぬなりけり  上杉鷹山

このアーカイブについて

このページには、2010年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年10月です。

次のアーカイブは2010年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。