2009年12月アーカイブ

あっという間に大晦日.
年末は新リーダーの永山っちが,新型インフルでダウンしてしまい寒さも相まってとまってしましました.

振り返ってみると工場長以下のがんばりに共感し,「今年こそは500km/l台に載せたいっ!!」とおもっていたのですが,悪天候も相まって記録が伸びなかったのは残念無念.

一応,部の記録は更新したけどやっぱり悔しさが残る一年でしたね,うぇっぶますたーとしては.

でも良き出会いもたくさんあって,今年はTop contenderの方など様々な方々からご助言をいただけたのは本当にためになった.来年こそは・・・・・皆で雪辱を!
RIMG0267.JPG
今日はさすがに日曜日とあってすごい人手でした。

国際展示場に設けられた学生製作車両展示のスペースもごらんの人だかりでした。

説明にあたった永野くんが
「(しゃべり疲れて)グロッキーです。」と言っていました。

あとで県の自動車産業振興課のご担当の方にうかがったら、展示展の部屋だけで1万人!の入場者だったそうです。

規模は東京モーターショーには及びませんが、やっぱモーターショーの集客力はすごい。

西日本新聞関連記事:

学生が手作り 車8台を展示 モーターショー関連企画 福岡国際会議場



P1000672.JPG自工部福岡モーターショー説明員先発隊のみなさん、本日はご苦労さまでした。
うぇっぶますたーは明日にいきます。

なんか大勢の方がいらしている様子で、持参した学校要覧が全てはけてしまってたとのこと。

やっぱり入試要項も持参しておくべきだったな。しまったぁ!

 

で,左は開会前の写真.えらい立派なパネルを福岡県から作ってもらいました.

 展示終了後に記念にほすぅぃ~.


 

P1000657.JPG 
やっぱりちびっこは乗り物好きだなぁ.

うぇっぶますたーもそうでした.

 

お母様へのアピール,大事です.

功労賞もんですな(立ち寄ってくださったお母さんにですよ(笑)).

 

 

 

 

 動画で見る福岡モーターショー一日目

明日からの福岡モーターショーにおける展示にあわせて工場長が本年部活動のプロモーションビデオを作成しちゃったそうです。展示会場でも流すそうですのでよろしかったら見てください。

はぁ~、それにしてもやるな~。その熱意に同じ部ながら参りました。m(_ _)m。

しかし、工場長、三味線が好みなんですな。

RIMG0233.JPG福岡県学生製作車両展準備のために7限の授業終了後に福岡国際展示場に行ってきました.

トラックの板バネサスペンションに揺られること2時間,無事に車輌の搬入も終わりました.

(下から突き上げるような振動にちょっと疲れた.)

国際展示場では学生展示のほかに,フォーラム(コーディネーターは79期日本機械学会会長小林先生)や,親子工作教室,なつかしの名車展示などが行われます.

(学校案内だけじゃなくて入試要項も持って行った方がよかったな.(笑))


RIMG0231.JPG

てなわけで,記念撮影.

左はホンダS800.S2000の祖先ですな.







 

RIMG0230.JPG

トヨタ2000GT.エンジンはヤマハの技術も入っていたりするらいしいので,是非ボンネットを開けて展示して欲しい.

 

ヤナギ先生的には,"隼人ピーターソン"が駆る車だなですね.(古っ!!)

 

あと,日産ファンにはたまらん,箱スカ,30Zも展示されてますぜ.

それにしても昔のエンジンはデカイ.時代を超えた魅力を感ずると同時に技術の進歩も大いに感じられます.

土日に部員が常駐しますので皆様のおこしをおまちしています.

RIMG0207.JPG
いやー,試験も終わってひさびさの活動再開です.
本日はTeam10Xの神戸さんにお越しいただき,スーパーカブエンジン整備の勘所をレクチャーしていただきました.

長年エコランに携わっていらっしゃっただけに,サービスマニュアルには載ってないカブの設計上の工夫などを教えてもらえて大変ためになった.

神戸さん,次は年明けによろしくお願いします!



下は,イギリスのウエストサセックスで行われている「芝刈り機」レースの動画.

「なぜ,レースするの?それはよりよくなる感じがするから.去年よりも,先週よりもよくなるように感じられるから.心の中でまだ頂点に達していないと思えるから.」といった内容の動画中のコメントがステキだ.

私たちのマシンが下記に掲載されています.

http://www.fukuoka-motorshow.jp/pavilion/forum/student_production.html

え,何々,どうして他校のようにカウルがないのかって?
いやー,カウルって買うにしても作るにしても高いんですよ.
年間5本指未満の部費で無茶いわんでください.

上記のような地道な活動を通して理解を得て、
そのうちカウルがついたすごいマシンを作りたいと思っています.
 

このアーカイブについて

このページには、2009年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年11月です。

次のアーカイブは2010年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。