2009年8月アーカイブ

ビデオ撮ってきました.
(ご参加のチームで何かお気づきの点がありましたら顧問の柳原先生(kiyoshi[at] ariake-nct.ac.jp)のほうまでお願いします.)




第一弾 愛知の名城大学,熊本の翔陽高校,チームファイヤーボール,金沢工業大学夢工房チームさんなんかが写ってます.





第二弾 広島工大の学生フォーミュラチーム(ゴーカートのようなマシン)もテストを兼ねてでしょうか.参加されてました.3番目に出てくる黒いマシンは,我が校のご近所でもある大牟田高校です.ガンガレ!赤白のストライプのマシンは,県立但馬技術大学校です.但馬のマシンはディーゼルエンジンだそうです.10週を走り終わっていよいよゴールです.





金沢工業大学夢工房チームの走行後の燃料計測です.全重量計測という手法です.
計測時の風の影響を避けるために料金所ブースを利用して事務局のほうで計測室が設けられています.エコランでは走行前後のガソリンの重量計測から燃費が計算されます.1gの違いでkmオーダの大きな計測誤差になるので競技では運営側も繊細な計測技術が求められます.それにしても集金ブースの利用とはなかなか上手い工夫だなと感じました.

広島まで行ったついでに呉まで脚を伸ばして呉海事歴史科学館「大和ミュージアム」に寄ってきました.大和と聞いてミリタリーマニアのための博物館かと思っていたのですが,わたしの認識が全然違っていて,呉の工業技術に関する資料を大和を通して展示してある博物館でした.展示がすごく充実していてかなりためになりました.ガイドの方の「大和は当時の最先端技術で作られましたが,大和の悲劇を通して先端技術が間違った方向に用いられないように学ばなくてはなりません.」というご主旨のおわりの挨拶が印象的でした.

追伸:FCデザインの中根社長さん曰く,来年も頑張って大会を継続するとのことでした.

来年は参加したいですね私たちも.

「今年で広島のスーパーマイレージカーチャレンジが見納めにかるかもしれないよ.」そんな話を耳にしました.

広島のスーパーマイレージチャレンジとは日本でも指折りのtop contenderでもあるFancy Carolさんの母体であるFC Design社が毎年夏に開催している大会です.合同練習走行会的なわきあいあいとした雰囲気ながら,結構レベルの高いチームが集まり好記録が出ると耳にしています.

「見るべき物を見つつ成すべきことを成せり.」と,とある著名な先生がと書いておられたのを読んで「私もかくありたい」と思っているうぇっぶますたーとしては広島に行かない訳には参りません.というわけで知人と行ってきました.(笑)

RIMG0160.JPG
で,ETC土日¥1000の恩恵に与れるとはとは言っても,大牟田から広島まで330Km.
朝も早くて夜も遅くなりそうなので,なんかこうガツーンと来る物がほしくなります.
まずはコンビニにちまたで話題のRed Bull(from 音楽の国オーストリア)見つけたのではじめて飲んでみました.







RIMG0161.JPG
知人と高速走ること4時間.
会場の広島運転免許センターに到着.

かなり立派な施設です.

早速コースを下見に行くと,








RIMG0164.JPG

高速道路を模したちょ~~長ーーーい!ストレートの教習コースがありました.

(下記のgoogleの図をご参照あれ.)

で,この長ーーーーーーーいストレートを送風機をしょって役員らしき人が小さなゴミを朝早くから掃除していました.記録のためとは言えごくろうさまです.頭が下がります.



  片道1.5kmはありますかねこのストレート?大きな地図で見る

免許センタ.JPGで路面はこんな感じです.
高速道路と同じミュー(摩擦係数)なのだろうか?

路面のうねりはなく極めて平坦.
すばらしいテストコースを見つけられたものだなあと感心しっぱなし.








bank.JPG
ストレートエンドにはバンクのついたコーナー












ストレート.JPGいや,改めてみても長~~~い.

コース脇にセーフティゾーンがあればドラッグレースができそうです.

レッドブルの効きがが切れたので,レースの模様はまた後日.


RIMG0150.JPG
久方ぶりの活動再会です.
8/21-22はオープンキャンパスです.
マシンだけでなく,
日頃の活動成果などを展示中です.

免許がある人はカブにも試乗できます.

お子様用にQRが欲しいところです.
来年はどっかに貸してもらえんかな.





RIMG0153.JPG
8/13にのミーティングで話し合った各自の今年の反省点も張り出してます.

いやー,マシンを走らせてみるとほんとに課題いっぱいだね.

本日の格言
No try No gain.
(試行なくして成功なし.)

このアーカイブについて

このページには、2009年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年7月です。

次のアーカイブは2009年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。