2009年7月アーカイブ

いや~、今年のレースは充実してたな。後輪の抵抗増加と、雨で走行抵抗が増えるという天候の影響もあり、300km/lは突破はできませんでしたが、ウェッブマスターはエコランという競技や自動車技術の奥深さ(というか自身の勉強不足なんだけど(笑))を再認識しました。
 エコランはロードレースや陸上競技と同じように、自分たちの全ての努力が数字で得られるのが楽しいな。数字と言えば学校では試験なんだけど、そういや試験期間一週間前になりまして、現在は部活動禁止期間になりましたのでちょっとレースの一こまなんぞをアップして余韻に浸りたいと思っています。

2009_07260076.JPG



最初にサーキットに着いた頃、「コースどげんなっとるとね?」というかんじですかね。











11号車永山のスタート。長身を折りたたむようにしてライド。
空気抵抗を減らしていい記録を残したいので、このライディングポジションで15分間走行します。

シフトペダルを踏み込む動作が大変で、足がつったそうです。







2009_07260110.JPGピットロードでライダーの走りを見守る第一顧問のプロフェッサー吉田です。


第一ヒートが終わって暫定3位(これホント)のときは、驚きととともに「オットーサイクル」とコメントをなさっていました(これウソ)。

いつもながら昼食のお弁当を差し入れていただきありがとうございます。






2009_07260081.JPG鹿児島大学に編入学したOBの大藪さん。
まさかエコランでお会いするとは思いませんでしたよ。

大学院進学希望とのこと、院試頑張ってください。











2009_07260092.JPG
ピットでお隣だったチームタカギさん。グループ1で2位に入られてました。好記録を出すノウハウを惜しげもなく教えてくださいました。

毎週日曜日に志賀島で練習をされているとのこと。一度私らも練習に参加させてください。







2009_07260100.JPG
永山くんがスタートして走りを見守る工場長。
これまでは、整備しながらライダーもしていたけど、今年は部長としてチームの統括に専念。

学校じゃいつもニコニコしてるけど,普段見せないような気迫の込もったいい顔じゃねーか!

Are you hungry?
Of course, we are always hungry!




Ok! Let's take a new step to do our glorious quest with the following ad!
参考映画 ラマンチャの男 主題歌 見果てぬ夢
主人公の乗っているマシンがモンキー、カブからF1へと次第に進化しているのがいい。 


私も口ずさみながらカブで通学します。(笑)

2009_07260121.JPGすでに部活動のサポートをいただいている機械工学科のページに報告しましたが、第25回Hondaエコノパワー燃費競技会九州大会の結果を下記に記します。

11号車 グループ1 市販車クラス   8位 120.653km/l
審査員特別賞(副賞:ホンダスーパーカブ!!)

57号車 グループ4 大学・高専・専門学校クラス 4位 239.925km/l 
(自動車工学研究部の新記録樹立)

部の第一目標であった記録更新は達成できましたが、第二の目標であった300km/lはリアハブ周辺の改良がうまくゆかず次年度への持ち越しとなりました。

チームメンバー:後列左から 吉田、塚本、堤、中島、柳原、
前列左から 永山、永野、芋尾、柿原隆、今村、下村、高木、柿原大
決勝の様子.11号車永山ヒート1 120km/lのライド 「えあろだいなみくす」を考慮したイイフォームだ(笑)
57号車 柿原大ヒート2 239km/lのドライブ 兄より技術の伝承が円滑に行われた模様 
11号車下村ヒート2 115km/lのライド こちらも「えあろだいなみくす」を考慮したイイフォームだ(笑)
前日の練習走行とその後のミーティングの成果で我々の描いたレースプランは十分トレースできました.オッケー!

カメラマン:今村 イマムラくん,三脚使おうね.
RIMG0117.JPG
大牟田・荒尾では大蛇山まつりで盛り上がっていると思いますが,自工部は明日のHondaエコノパワー燃費競技会九州大会に参加するためにHSR九州にきています.

本日は,大会前日のプラクティスデイでした.例年,私たちは当日の朝にサーキット入りしていますが,いつもどたばたしてしまい落ち着いてレースに望めないような状態でしたのでドライバーやライダーの安全を考慮して,本年は前日にサーキット入りし,サーキットのある熊本県大津市に宿泊することにしました.

サーキットではあいにくの小雨まじりの空模様でしたが,初参加のドライバー,ライダーも無事に練習セッションを終了しました.
写真は,グループⅠに参加する永山・下村ペアの車輛ですが,縁起よく1の並んだ11番(ピン・ピン)の番号を頂戴しました.

明日は,10番ピットでチーム一丸となって各々の仕事をするつもりです.やるぞ~,おーっ!

パドック入りメンバー
5年 柿原(部長),芋尾(会計),永野(メカニック)
4年 永山(グループⅠ(市販車クラス)ライダー)
1年 下村(グループⅠライダー),柿原(グループⅣ(改造車クラス)ドライバー),塚本(メカニック),高木(メカニック),堤(メカニック)
RIMG0105.JPG
きゃ~,クラッシュしちゃったよ~.
どうしよう.タイヤはバースト,ホイールは振れ振れ,ここまで順調だったんだが・・・.

移動まであと二日,いやまだ二日.ベストをつくすのだ!
うーん,祭りだ.

In our 4th test drive, we had a large crash.
Fortunately driver "chief manager of factory" was all right.

But our machine was broken. The left front wheel was bursted, the wheel alignment was also out of tune.

So what shoud we do?
The rest of days is limited. But the only way we can do is "do our best"! 
RIMG0070.JPG
チェーン脱落防止のために駆動軸のガタを調整することになりました.
というわけでエンジンを分解です.
支援センターの先生方のご協力で,ガタを調整するスペーサーを大至急で作成いただき,本日3回目のテストができました.
テストを終了して
・規定速度25km/hにおけるコーナリング性能
についてはクリアできました.

しかし,今度は後輪軸に原因不明の摩擦増加があることがわかりました.これを何とか対処できないと,部の目標である300m/ccはちょっとどうかなあ・・・.さあ,どうしよう.

差入れの御礼:柿原くんのお母さん,ドーナツうまかったっす.
ウェッブますたーです。こんにちは。私は来週のレースに備えて学校から自転車で15分ほどのところにあるアミューズメントパーク、グリーンランドでトレーニングしてきました(笑)。 2009_07190010.JPG
まずはスピードに慣れるためにスカイジェットに乗る。

2009_07190025.JPG
次はインディカーでドライビングテクニックを磨くぜ!








2009_07190030.JPGのサムネール画像のサムネール画像
スフィンクスコースターでHSRでの下り坂を想定し、動体視力をtrain!

 
2009_07190031.JPG
雨中でのレースを想定し、スプラッシュコースターにも挑戦!
(かなり苦しいこじつけか(笑))



2009_07190035.JPG
次はウエーブスインガーでコーナリングGに備える!
くぅーー。宇宙飛行士の訓練みたいだ!

それにしてもグリーンランドをはじめ九州のアミューズメントパークは待たずに乗れてお得だ。

TDLだと夏休みはどのアトラクションも数時間待ちは確実でせいぜい数種類のアトラクションしか回れないだろう。ムフフ.



2009_07190047.JPG
最後は、優勝したときのために表彰台での立ち居振る舞いをヒーローから学ぶ。

よし、これで、来週のレースは完璧!
(んなわけない(笑))

で、来週のドライバーは、
あ、あれ~、俺じゃないのかあーーーーー。

皆さんの応援待っていま~~す。

DSC00032.JPG
本日は第二回目のシェイクダウン(試走)テスト.
大会まであと1週間となってしまいましたが,走らせると次々に問題点が出ます.

クリアできた内容:
ハンドルの切れ角と操縦安定性.
ブレーキの効き.

大会までに確認しなければならない課題:
規定最低速度25km/hにおけるコーナリング時のドライバビリティ.


速度競技ではないエコランマシンとはいえど,HSR九州サーキットの下り坂では60km/hの速度になります.素人の作った車ですので,まずは安定したブレーキング,コーナリング性能を実現してドライバーの安全を確保しなければなりません.
(スキーでも,スケートでも,自転車でも,まずはブレーキのかけ方から教わりますよね.)

サーキットは一般公道とは違い全車同一方向を走行し,また時速200km/h以上でレースしてもある程度安全が確保できるように設計されてはいます.しかし,アマチュアが設計製作した車で走行するわけですから他のチームに迷惑をかけないようにするためにも,ブレーキ性能とコーナリング性能は克服しなければならない重要な課題です.

最後に,本日遊びにいらしてくれた神戸さんのアドバイスに感謝!
 



上は改良前.なんかハンドル周りがへなちょこな雰囲気.

下は改良後のコーナリングテスト3本目

(別に併走する必要はないのであるが,なぜか一年生皆が併走www.昼飯抜きの高木君の疲れ果てて歩く姿にwww.)
チェーンの脱落防止のための改良が最後の課題.
いよいよ来週はレース.部の目標は300m/1ccですね.(部長は500m/ccと強気.)

RIMG0062.JPGヤナギ氏より通勤に使わせてあげてたカブを剥奪.

レッグシールド
キャリア
左ミラー
ウインカー
フェンダー
以上をレギュレーションに則って外す.




RIMG0065.JPG


グループ1仕様のマシン完成!ヤナギ氏,当分自転車通勤.快適なバイクライフよりしばしお別れwww.

キタ━(゚∀゚)━!!

09Jul12.jpg e-mail from工場長 on 日曜日!
こんにちは。
今日、エコランマシンが、地上を走れるようになりました!!
まだ、チェーンが外れたりしますが、チェーン以外に不具合は発生しませんでした。
あとは、ブレーキブロックを削って、チェーンと干渉しないようにし、エンジンの調整を行ったら、練習走行に移れます!!

(下記のようつべの動画をBGMがわりにどぞ from うぇっぶますた)
・後輪主軸のがたをなくす。(ベアリングが1つ足りていなかったので補充。)

・チェーンを切る。しかし、チェーンカッターが無く、切ることが出来なかった。
芋生]
 (チェーンカッターをミスターマックス、ナフコに見に行ったが無く、九州車両にはあったの
ですが、2100円したため、購入を控えた。)

・壊れたチェーンカッター(押し出し棒が破損していた)の修復。(なかなか上手くいかなかっ
た。) 

・前右ホイールの心出し完了。

・前左ホイールリムのシールはがし完了。

ブレーキ設置.
フロント周りの改良.
リヤ周りの改良 (支援センターの松川先生の迅速な対応にカンシャ!)

来週にはやっとシェイクダウンかな.

うえっぶますたーは本日から月曜まで大人の事情によりブログ更新できず.
あしからず.
RIMG0032.JPGのサムネール画像神戸さんから指摘していただいたステアリング部の問題の解決策がまとまる.ヒロタツくんありがとう.

21:15  エンジン搭載完了.ホントに車らしくなってきて感激.
後はチェーン付けて,ブレーキ付けて,電装付けて,燃料タンク付けて,shake down test だ!

日程押してるけどみなさんもう一踏ん張りです.

jul071.jpg部室に顔をだすと・・・・

S2000.

わーい,神戸さんだ.

お話してみるとTeam10Xでは今年の九州大会はキャンセルして茂木の全国大会に注力するとのことであった.

理由はHSR九州はコーナーがきつい部分があり,記録を目指すには厳しいからだそうだ.(注:ハンドルを切って曲がるというのは進行方向に対して摩擦を増やして方向転換することになる.よってハンドルを切る操作はブレーキをかけることに等しいとも言える.)


Top contenderにもなると,ほんとにガソリン一滴で順位が10番くらいかわっちゃう厳しいレースをしていると思う.したがって,コースレイアウトなどすごーーーーく細かい部分(摩擦)まで考えないとチームの目標は達成できないのであろう.

我々も茂木の全国大会に一度は出たいが,なにせ九州からだと車輌輸送の往復で4日はかかる距離である.着実な記録が望めるようなったら是非挑戦したい.それまでは地道に地元で経験値を上げるのだ!

RIMG0025.JPGさて我々のマシンのほうは,もう少しでエンジンが載せられる状態といったところだ.

右は,神戸さんにステアリング周囲の設計について助言をいただいているところである.

「ふーん,そんな方法(設計)も考えられるんですね.」といった会話が続く.

神戸さん,本日もありがとうございました.何のおかまいもできていませんが,是非また遊びにいらしてください.

 

DSC_0179.JPG
エンジンのマウント決め.
一応明日を製作活動のシメにしているが,学生集団でもあるため作業は難航中.
しかし,締め切りは自分たちで決めたから何とかするのだ.

気がつけばまん丸お月様が我々を見守っている.
「無から有を作る」というのは本当に大変である.

終バスは21:58分.最善を尽くすのみ.
帰宅したらもう明日が待っている.

23:20 エンジンマウント製作完了 工場長、イモヲ先輩、最後までご苦労さまでした。


RIMG0019.JPGのサムネール画像広報「おおむた」に登場の工場長.
笑顔がステキと近所のおばちゃんたちにも評判とか.悔し~っ,なんてね(笑).

昨日は「これからの大牟田市を活性化するための委員会」だとかなんかに市役所から招聘されて(これホント)「そんなんでイインカイ(委員会)」と若手世代代表としてオジサン達に目の覚めるようなオヤジギャグ,もとい意見を述べたらしい(これはウソ).ホンマに大活躍ですな.

本日は,一年生ジュニア,タカギ,ツツミくんがとリヤ周りの加工にがんばってくれました.早く工作の知識が身につくといいね.ツツミくんはM科ではないですが,自工部の経験は専門科目の勉強にもきっと役にたつと思いますよ. マキシマ先輩は来る予定でしたが行方不明.大丈夫ですかね.
週明けにはエンジンをマウントして走れるように何とかみんなで頑張りましょう.

RIMG0006.JPGのサムネール画像議論の結果方向性は決まりますた。マシマせんせごぎろんありがとごぜます。

よっしゃ、あとは、やるだけだ。

受験べんきょーしてたイマムラくんも本日登場!火花ちゃんと飛んでました。

エンジンは組みあがったぜ!

工場長フレーム修正すんまそん。(左図)

課題:エンジンのフレームマウント。リアホイール設置、チェーンラインの製作、ブレーキの設置。

でも一年生のみんな、学業のほうも忘れずにしっかりやろうね。

 

 

いやはや昨日の雨は凄かった.オオムタの雨はモンスーンアジアであることを実感できる雨ですな.
なんかスコールっぽいかんじ.
さてはて,車ができはじめると考えが至ってなかった点が続出.
残りの期間を考えて,これからどうやってマシンを作り仕上げるかをメンバーで昨日から大激論.
できるのかなあ・・・.いやヤルノダ!
とりあえずみなさん遅くまでごくろーさま.

オーイ,イマムラ君,何かCDIから火花が飛ばんばってん,どげんなっとるとね?
ちょっとみちゃらんね?

(本日は議論などで忙しく写真なし)

このアーカイブについて

このページには、2009年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年6月です。

次のアーカイブは2009年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。