http://gon.me.ariake-nct.ac.jp/~auto/blog/ The ANCT Automotive Engineering Club
うぇっぶマスターです.すでに"顔本"でおしらせしておりますように本年度のエコマイレッジチャレンジ九州大会は雷をともなった豪雨のために中止となりました.
第一ヒートが始まってすぐに雷警報がでて中断し,主催者もぎりぎりまで天候の回復をまっていらっしゃいましたが,13:30に中止が決定されました.(朝日新聞 8月9日朝刊筑後版(PDF)
遠くは島根,四国,鹿児島からもエントラントが来ていただけに残念でした.
我が部としても今年は5年生チームの仕上がりが順調だったので全国大会に九州大会のタイトルをひっさげて乗り込みたいと鼻息荒く会場に乗り込んでいたのでした.
それはともかくそのような九州大会前の鼻息の荒い我々を報道の皆様が採り上げてくださっていらっしゃいましたのでこちらでご紹介いたします.
日刊大牟田 7月30日付 (PDF)
朝日新聞 8月2日付 朝刊 筑後版 (PDF)

スポンサー様募集中です!

いよいよ明日は2013年のHondaエコマイレッジチャレンジ九州大会です.
スマートフォンを利用したリアルタイム情報の発信ではFacebookやTwitterが使いやすいのでFacebookで最近の情報をアップするようにしました.

よろしければご覧下さい.

http://www.facebook.com/pages/%E6%9C%89%E6%98%8E%E9%AB%98%E5%B0%82%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%E5%B7%A5%E5%AD%A6%E7%A0%94%E7%A9%B6%E9%83%A8Automotive-engineering-club-of-ANCT/276671195692685
RIMG0793.JPG今朝は早朝6時集合で大牟田市中央自動車学校様にでかけて教習コースをお借りしてシェイクダウンテストを行いました.

今回のテストの目的は新入生にドライバー候補がいるのでまずは乗ってもらって習熟してもらおうという目的でした.(左図)

昨年は第一回目のテスト前にマシンができあがらなくて前夜1時まであたふたするということがありましたが,今年は前日8時にはすべての準備がととのってました.

と,ところが,2台のエコランカーのうちのAカーが現場で原因不明のエンジン不調であえなくリタイア.Bカーのみでテストをしました.

エコランカーにはじめて乗る新入生.おそるおそるスロットルを開けてましたが,どうでしょうか,低い姿勢で規定速度の30km/hを出しながら40分くらい走行できそうかな?

で,車両の走行状態を記録すべく車載撮影隊も急遽編成.なんか狭いところに入っちゃって喜んでまaqua.JPGす,アヤシイ(笑)
写真 2013-05-20 18 06 54.jpg
最近更新滞りがちでガチですみません.
本日は,先日発表された本年度のレギュレーションの読み合わせ会を新入生二人(♂,♀,1めいづつ入部,パチパチ~)を交えて開催しました.

製作に夢中になってついつい「あとで」になりやすいレギュレーションなのですが,競技の大前提となる規則を全員がしっかり把握してないと大舞台ほどとんでもないミスにつながりますので面倒ですが声を出して読み合わせすることにしています.

それでも本番前は忘れていたりしますし,緊張するとあたふたしちゃうもんです.

会場でも意外とレギュレーションを見落としているエントラントいるんですよね~.まあ,学校で言えば校則ですな.校則を守れん人は競技は失格に成る可能性も高いかも.
IMG_1592.jpg新年度が始まりました.新入生はいってください.どしどし.
まってます.

そんなこんなで新年度1回目のかつどうは,春休みに作ったスペシャルパーツについてです.

右の銀色に光っているコネクティングロッドを試したいと思っています.
(技術職員の真島先生,春休みお世話になりました.)

コネクティングロッドはピストンとクランクシャフトをつなぐ部品です.純正部品は左の鉄製です.これをアルミに変えて軽くしてみたらどの程度燃費に効果があるか調べてみようということです.

もちろん,オリジナルパーツは品質保証がありませんので,燃費への効果と同時にどこまで耐久性が保証できるのかを調べる必要があります.

本当は教えたくない内容なんですが,エコラン(マイレージカー競技)は車両外観以外の工夫箇所をアピールできる機会は表彰台くらいしかないので,あえて 私たちのトライを公開しま〜す.

いい記録がでるようだったら右のコンロッド,だめなら左になることでしょう.


RIMG0706.JPG今日は2ヶ月ぶりのTeam10xとのかつどうでした.1,2月は本当に寒かった. 今日はバルブまわりの検討をディスカッション中心で行い,そのあと下級生用の車両のボディ補修を行いました.カーボンといえども車両は走らせれば傷みますので,メンテナンスは重要です.
RIMG0618.JPG新年1回目はTeam10xの神戸さんを招いての活動でしたが,今回は久留米高専のみなさんの視察&交流も込みの活動でした.久留米高専のエコラン活動はこれまで自動車部でされていたそうですが,方向性の違いもあって,エコラングループは今後独立した活動をされるということでした.(手強いライバル出現の予感(ソワソワ),おい,シモッチ,気前よくライバルに機密情報開示しちゃいかんぞ!)




RIMG0621.JPG












RIMG0615.JPG
まあ,本日の本当の目的は正月なのでお汁粉でした.
あけましておめでとうございます.本年もどうぞよろしくお願いします. あるエンジニアがかつて言った.
「何か偉大なことを成し遂げることは、蜂蜜の中で泳ぐようなものである.」

ことしももがきながら栄光を目指します.
Hondaエコマイレッジチャレンジ九州大会で2連覇した去年.今年こそは全国にエントリーするぞ!


RIMG0331.JPG今日は嵐のため?試験前のため?なのか参加者極小.

すでに新型車両の形はできあがった.これからは細かい改善をどこまで突き詰められるかの勝負になってくる.メンバーには研究開発的なデータ取りやデータを読む鋭い論理的思考が必要になる.

記録を伸ばすためにはあーしたほうがいいよね,こういうデバイスがあるとドライバーの運転がしやすくなるだろうねといった改善点は一杯あるんだと思うけど,車両に目に見える変化が少なくなる分開発計画がなんとなく終わったような雰囲気になってしまう.

デベロップメント系の競技の難しさの一つだろう.暖かくなるともっと集まるかな.まあ得られたデータがかなり来年度に明るさをもたらすものだったのがせめてもの救いであろうか.
うぇっぶますたーが,うえっぶをたまたま見ていたらこんな人がいたわけで,

http://www.sanno.ac.jp/gs/management/message/message04.html

あれ~っ,どっかで見たことあるな~と思ってたら,

http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/20100325_356755.html

とこんなとこでエコランの場を企画してくれてた人とおんなじみたいだ.
ありがたや~.

BMWならしってるけどえむびーえーってナニ?的なわたしですが,なんだかエコランの大会でお世話になってる一人としてエールをお送りしますゼッ!姉キぃ~(^^)/~←失礼な奴(笑)